涙は流す?

おはようございます。ワンド作家nicoです。

先日のことです。

雪が降る中、

ぶかぶかのブーツを履いていたのが原因だったのですが

地味に転びました。

ブーツの中で1回足が浮き、

そのままバランスを立て直そうとしたものの、

ブーツの先が地面に引っかかって

ズダン!ズダーン!!

と2段階に転んだような感じです。

(説明が難しいですね)

ジーンズの中で勢いよく擦れた傷が両膝にでき、

ズキズキズキ…とかなりの痛さでした。

そのまま帰宅して、

痛さに浸っていたら、涙が出てきました。

「痛い…」


「痛すぎる…!」

と。

痛みに任せて、泣きました。

とめどなく涙が出てきました。

そういえば小さいとき、ほとんど泣かない子だと言われていました。

家族の証言でもそうなのですが、

自分の記憶のなかでもそうでした。

泣くのは恥ずかしいとなぜか思っていて、

ケガをしても、病院で痛いことをされても、

耐えに耐えていたのです。

そんなことを思い出しながら、

馬鹿みたいに泣いているのが自分でおかしくなってきました。

同時にすっきりしてきました。

思う存分泣いていたら、痛みも和らいでいきました。

こんなことなら、小さいときにもっと泣いていても

よかったかもしれないなあーと思いました。

涙は出たら、流すもの。

ですね。

ぶかぶかのブーツにはお気をつけください!

星ひだまりのワンド nicoの講座 星
アルケミープロテクション講座
 随時開催しております。

時間は3時間ほどみておいてください。
※事前ワーク + 伝授 + 講座 となっております。



※この講座はスカイプにて受講頂けます。 
↓ご感想や講座の様子など詳細については、こちらの記事をご覧ください。↓


お申し込みはこちら  メモ講座お申込みフォーム メモ

ワンドやセッション、講座について
各種お申し込み、お問い合わせはHPをご覧いただくか、
info☆2525happy.comまでご連絡下さいませ。
(☆を@に変えて下さい)

もしくは、アメブロのメッセージからも受付けております♪
(※返信が遅れていて申し訳ありません。3日以内を目標にお返事しております。)


湯船の沁み具合と。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ    ひだまりのワンド blog   いつもありがとうございます☆

にほんブログ村

ランキングに参加しています。

nicoにこちゃん香公山にこ

この記事の著者

nicoクリスタルワンド作家

これまでヒーリングセラピストや占星術師、スピリチュアルに造詣の深い人々に対して全てオーダーメイドにより、プロユースのクリスタルワンドを手掛けてきた作家。クリスタルの産地やグレードを見分ける知識と技術を持ち、個々の石が持つ性質とメッセージを聞き分ける能力により、セラピストからの支持も厚い。木に関しては「よい木」であることはもちろん、絶妙な水分量と乾燥具合を見極め、エッセンシャルオイルをそれぞれ調合して、全て手作業でひとつひとつを作り上げている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る