次元が違うと、

おはようございます。ワンド作家nicoです。


『次元が違う』 という表現を、

日常会話でも見聞きすることがあると思います。

これって実際どういうことかと言うと、

要するに、『通じない』 ということなのです。

コミュニケーションが成立しません。

言語として会話の成立をしているようでも、共感や共振が起きないのです。

だから、例えば片方が怒っていても喧嘩にはなりません。

喧嘩というのは、同じ土俵で行われるものだからです。

次元が違うということは、

いくら片方に熱をぶつけられても、

「この人は一体何を怒っているのだろう?」

と通じないということになります。

この開きはこれからますます大きくなっていくことでしょう。

ただ、

どちらが上とか下とかはありません。

見下す必要もなく、見下されたと思う必要もないのですよ。

ただ、本人がそのように思えば高低差が出来るので上下関係になります。

被害者意識を持てば、自分が下になってしまいます。

自分でそう定義するからです。

すぐ「だまされた!」とか「馬鹿にされた!」と怒る人は、

そんな自分に設定してしまっています。

心地よいでしょうか?

上下はないけれど、どちらが好きか選ぶことは出来ます。

快の状態、憧れる自分の姿ってどんな風でしょう?

その次元に移動したければ移動すれば良いのです。

「どうやって?」

と思った方へ。

究極を言うと、意図すればそうなります。

そう言われても分からないという声が聞こえてきそうなので…

接する人に笑顔を出し惜しみしないようにしましょう。

それは声にも現れます。

メールの文章にも表れます。

電話口でも笑顔の声を心掛けて下さい。

文章を打つ時もニコニコと。

ハートを閉ざさないように。

オープンにしておいて下さい。

^^

星ひだまりのワンド nicoの講座 星

アルケミープロテクション講座  随時開催しております。


時間は3時間ほどみておいてください。


※事前ワーク + 伝授 + 講座 となっております。



※この講座はスカイプにて受講頂けます。 
↓ご感想や講座の様子など詳細については、こちらの記事をご覧ください。↓


お申し込みはこちら  メモ講座お申込みフォーム メモ

ワンドやセッション、講座について
各種お申し込み、お問い合わせはHPをご覧いただくか、
info☆2525happy.comまでご連絡下さいませ。
(☆を@に変えて下さい)

もしくは、アメブロのメッセージからも受付けております♪
(※返信が遅れていて申し訳ありません。3日以内を目標にお返事しております。)

ひとっとび。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ    ひだまりのワンド blog   いつもありがとうございます☆

にほんブログ村

ランキングに参加しています。

nicoにこちゃん香公山にこ

この記事の著者

nicoクリスタルワンド作家

これまでヒーリングセラピストや占星術師、スピリチュアルに造詣の深い人々に対して全てオーダーメイドにより、プロユースのクリスタルワンドを手掛けてきた作家。クリスタルの産地やグレードを見分ける知識と技術を持ち、個々の石が持つ性質とメッセージを聞き分ける能力により、セラピストからの支持も厚い。木に関しては「よい木」であることはもちろん、絶妙な水分量と乾燥具合を見極め、エッセンシャルオイルをそれぞれ調合して、全て手作業でひとつひとつを作り上げている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る