素晴らしいミディアム

おはようございます。ワンド作家nicoです。

今日はちょっとスピリチュアルな話を書きます。

苦手な方はスルーしてくださいね。(とは言ってもごく軽い内容です^^)

このブログを読んで下さっている方は、

見えない世界に理解をお持もちの方が大半かと思いますが、

意図的にこちら系統の話は比重を少なくするようにしています。

ひだまりのワンド blog

さて、

タイトルの『ミディアム』というのは、霊媒のことを指します。

つまり亡くなった世界の方とコンタクトを取り、メッセージを媒介する人のことです。

天使やアセンデッドマスターは良いけれど、

亡くなった世界の方とコンタクトをとることはよくないことと線引きをされる風潮があります。

nicoも亡くなった方に対して警戒しすぎていた時期がありました。

けれど今は、どちらがよい、優れているというのは無いという結論に行きつきました。

あの世とコンタクトをとる場合、高度な技術と能力、

そして見極めが重要になってくることは言うまでもありません。

一日や数日の講習もあるようですが、短期間で名乗れる世界ではないと思っています。

ごくごく最近のことですが、素晴らしいミディアムの方にお会いしました。

ガイドの話や前世の話も交えつつ、出てきたのはnicoのおじいちゃんの話。

言われた特徴がまさにおじいちゃんそのものだったのですが、

あるエピソードが出てきて、

『これはもう、おじいちゃん以外にありえない!』

とあたたかい気持ちになったのでした^^

確か小学5年生頃だったと思います。

お風呂に1人で入るようになっていたnicoは、よくうっかりミスをしていました。

そのミスとは、パジャマなど着替えを脱衣所に用意し忘れることです。

お風呂から上がってから、

忘れた!!ガーン…

とショックを受けたのは1度や2度ではありません。

パジャマを取りに行くには、おじいちゃんがテレビを見ている前を通る必要がありました。

(部屋のすみに子供用のタンスがありました)

タオルで身体を隠して前を通ろうかとも思ったのですが、

子供のくせに恥ずかしがっていることの方が恥ずかしいのでは…と深読みをしてしまいました。

ましてや中学3年生まで男の子に間違えられることの多かったnicoです。

ここは堂々とおじいちゃんとテレビの前を横切るしかないと思いました。

しばらく考えた結果、

廊下から助走を付けて、さっそうとグラン・ジュテで登場しました。

グラン・ジュテとはバレエのこれです↓(画像はお借りしました)
ひだまりのワンド blog

のんびりテレビを見ていたら、いきなり目の前に裸で跳んできて驚いたのでしょう、

おじいちゃんは座椅子からずり落ちてしまいました。

そして大笑いしていました。

nicoも成功したと思いました。

おばあちゃんもやってきて一緒に笑っていました。

それからはパジャマを忘れるたびに、色々な登場方法をしていたのですが

グラン・ジュテは一瞬で終わるので一番活用していたことを覚えています。

******

ミディアムの方は、まさにこのエピソードを話してくれたのです!

おじいちゃんがいつも見守ってくれているのは感じていたけれど、

具体的なエピソードを話してもらったことで

懐かしい話で盛り上がり、成長を喜んでくれているのがぐっと伝わってきました。

ミディアムの方にも、おじいちゃんにもお礼を伝えました。

さて…

あの世へはミディアムの方を通さなくてもメッセージを伝えることが出来ます。

それは日々の感謝の気持ちです。

朝起きたとき、夜寝る前、亡くなったご家族や知人の方、

そしてご先祖さまに感謝の気持ちを伝えてみましょう。

一方通行に思えても、きちんと真心は伝わるものです。

今回の経験で、そのことを改めて感じました。

『おじいちゃん、いつもありがとう』

星ひだまりのワンド nicoの講座 星

アルケミープロテクション講座
 随時開催しております。


時間は3時間ほどみておいてください。

※事前ワーク + 伝授 + 講座 となっております。



※この講座はスカイプにて受講頂けます。 
↓ご感想や講座の様子など詳細については、こちらの記事をご覧ください。↓


お申し込みはこちら  メモ講座お申込みフォーム メモ

ワンドやセッション、講座について
各種お申し込み、お問い合わせはHPをご覧いただくか、
info☆2525happy.comまでご連絡下さいませ。
(☆を@に変えて下さい)

もしくは、アメブロのメッセージからも受付けております♪
(※返信が遅れていて申し訳ありません。3日以内を目標にお返事しております。)


あの世の人には笑っていて欲しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ    ひだまりのワンド blog   いつもありがとうございます☆

にほんブログ村

ランキングに参加しています。

nicoにこちゃん香公山にこ

この記事の著者

nicoクリスタルワンド作家

これまでヒーリングセラピストや占星術師、スピリチュアルに造詣の深い人々に対して全てオーダーメイドにより、プロユースのクリスタルワンドを手掛けてきた作家。クリスタルの産地やグレードを見分ける知識と技術を持ち、個々の石が持つ性質とメッセージを聞き分ける能力により、セラピストからの支持も厚い。木に関しては「よい木」であることはもちろん、絶妙な水分量と乾燥具合を見極め、エッセンシャルオイルをそれぞれ調合して、全て手作業でひとつひとつを作り上げている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る