哲学の入り口

おはようございます。ワンド作家nicoです。

「善」と「悪」について考えたことがありますか?

それを決めるものは何だろうと、ふと考えたことはありませんか?

物心ついた時から、nicoの頭の中には

「なぜなぜどうして?」

の疑問がひしめきあっていました。

世の中の当たり前とされている共通概念をちょっと立ち止まって考えてみたら、

数々の疑問が浮かび上がってくることと思います。

学校の図書室にあった本が日頃感じていた疑問に対して、

ナイス!なシンクロニシティを運んできてくれました。

『シートン動物記』を全巻読んでしまい、

なんとなく次は『ファーブル昆虫記』を読んでいた頃出会った本でした。

シートン動物記より面白い本は無いと思っていたので、

この本との出会いは、探せば他にも面白い本があるということを教えてくれたのでした。

本のタイトルは、

『子どものための哲学対話/講談社』

です。

¥1,050
Amazon.co.jp

※(アフィリエイトはしていません。)

子どものためと書いてある通り、薄くてすぐに読めます。

主人公の男の子とペットの猫の会話が

時折イラストを挟んでやさしい文章で書かれています。

けれど、

内容は、深い!です。

哲学の入り口です。

一体何度読み返したことでしょうか。

最近読んでみたときも、十分面白く読めました。

個人的には、

数々のスピリチュアルな書籍を読み漁るよりも、この1冊をおすすめします。

ものごとを難しく考えすぎてしまう人にも、

ひとつの意見に染まりすぎてしまう人にも、

スピリチュアル書籍ジプシーの人にも、

なんとなく興味を持たれた方にも、

「まあ読んでみたらいいよ」

と言いたくなる本です。

哲学とは、スピリチュアルに通じる学問です。

そして哲学とは、自由にあふれた学問です。

答えがないということの答え。。。

からっぽの開け放した状態のリラックス感。。。

人生の意味とは。。。

哲学の海にぷかぷか浮かんでいるのは気持ちがいいです^^

自分というものを持っているけれど、いい感じにゆる~い人に会うと、

勝手に心の中で、

「哲学者ハッケン!」

と思っています。

ここで言う、「いい感じ」というのは、nicoの中での概念です^^

星ひだまりのワンド nicoの講座 星

アルケミープロテクション講座
 随時開催しております。


時間は3時間ほどみておいてください。

※事前ワーク + 伝授 + 講座 となっております。



※この講座はスカイプにて受講頂けます。 
↓ご感想や講座の様子など詳細については、こちらの記事をご覧ください。↓


お申し込みはこちら  メモ講座お申込みフォーム メモ

ワンドやセッション、講座について
各種お申し込み、お問い合わせはHPをご覧いただくか、
info☆2525happy.comまでご連絡下さいませ。
(☆を@に変えて下さい)

もしくは、アメブロのメッセージからも受付けております♪
(※返信が遅れていて申し訳ありません。3日以内を目標にお返事しております。)


哲学の扉はあちこちに。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ    ひだまりのワンド blog   いつもありがとうございます☆

にほんブログ村

ランキングに参加しています。

nicoにこちゃん香公山にこ

この記事の著者

nicoクリスタルワンド作家

これまでヒーリングセラピストや占星術師、スピリチュアルに造詣の深い人々に対して全てオーダーメイドにより、プロユースのクリスタルワンドを手掛けてきた作家。クリスタルの産地やグレードを見分ける知識と技術を持ち、個々の石が持つ性質とメッセージを聞き分ける能力により、セラピストからの支持も厚い。木に関しては「よい木」であることはもちろん、絶妙な水分量と乾燥具合を見極め、エッセンシャルオイルをそれぞれ調合して、全て手作業でひとつひとつを作り上げている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る