願いごとの叶いかた

おはようございます。ワンド作家nicoです。

昨日は満月で、お願いごと関連の記事を書きました。

今日も同じテーマです。

最近のスピリチュアル関連の書籍や教えにある

「努力するのは時代遅れ」

「これからは楽~に願望を叶えていく」

というのを見聞したことがある方も多いのではないでしょうか。

確かに実現化のスピードはどんどん速くなってきており、

その流れで 

「たいした努力をしなくても叶ってしまう!」

ということが言われるようになったのではないかな?と思います。

楽しみながら願望が実現していくのは素敵なことですね^^

では、

願いごとはどうやって叶っていくのでしょうか?

そのプロセスを簡単に説明したいと思います。

デパートに例えましょう。

目指す場所は、8階の文房具コーナーとします。

この文具コーナーに辿りつけば、きっと幸せになれそうな気がしています。

この文具コーナーは、それぞれにとっての 「叶えたいこと」 です。

Aさんにとっては、「〇〇会社に就職すること」


Bさんにとっては、「〇〇さんと恋人になること」


Cさんにとっては、「10キロ痩せること」

現在1階の入り口にいます。

エスカレーターを使ったら、すいすい8階に辿りつけるでしょう。

このエスカレーターが 「たいした努力をしなくっても」の部分ですね。

しかし、エスカレーターまで行くには、自分の足を使わなければなりません。

足を使うことは、「自分の努力」の部分です。

この努力とは、「意志のちから」 「自発的なこと」にあたります。

「努力をしなくてっも」 というのは決して「何もしなくても」 ということではないのですね。

自分の足を使うことは、例えば


〇〇会社に就職したいAさんにとっては、「面接の練習をすること」


〇〇さんと恋人になりたいBさんにとっては、「〇〇さんと親しくなること」


10キロ痩せたいCさんにとっては、「ウォーキングをすること」


という風に言うことができます。

これらの努力は、楽しみながらやっていたら、それを努力と呼べなくなりますね。

「努力しなくっても」というのは、努力を努力と呼べなくなることを言います。

1階から2階に辿りつき、またほんの少しだけ歩いて(努力して)

エスカレーターに足をかけたら、次のフロアへ運ばれていきます。

楽~ですね。

そうやって少しずつ段階を経て、ゴールに近づいていきます。

もしかしたら、途中、5階の洋服売り場に寄り道するかもしれません。

本当の目的が 「実は洋服売り場だった!」 と気づいたのならそれで願望達成です。

〇〇会社に就職したいAさんだったけれど、「△△会社に内定した」


〇〇さんと恋人になりたいBさんだったけれど、「□□さんに告白された」


10キロ痩せたいCさんだったけれど、「5キロ痩せたら満足した」

ということもありえますね。

それでも今までの努力は決して無駄にはなりません。

またここで、

この達成を自信に換えて、8階の文房具売り場を目指すこともできます。

ひだまりのワンド blog

中にはエスカレーターではなく、1階から8階までエレベーターで一気に上がる人もいます。

そして階段を使って1階から8階まで1歩1歩上がっていく人もいます。

どの方法を選ぶかは自分で決めていいのです。

願いごとの叶い方を知っていることは、そのプロセスを楽しみ続ける原動力になるのですね。

星ひだまりのワンド nicoの講座 星

アルケミープロテクション講座
随時開催しております。


時間は3時間ほどみておいてください。

※事前ワーク + 伝授 + 講座 となっております。



※この講座はスカイプにて受講頂けます。 
↓ご感想や講座の様子など詳細については、こちらの記事をご覧ください。↓


お申し込みはこちら  メモ講座お申込みフォーム メモ

ワンドやセッション、講座について
各種お申し込み、お問い合わせはHPをご覧いただくか、
info☆2525happy.comまでご連絡下さいませ。
(☆を@に変えて下さい)

もしくは、アメブロのメッセージからも受付けております♪
(※返信が遅れていて申し訳ありません。3日以内を目標にお返事しております。)


どの方法を使っても「楽しみ」があれば幸せ^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ    ひだまりのワンド blog   いつもありがとうございます☆

にほんブログ村

ランキングに参加しています。

nicoにこちゃん香公山にこ



この記事の著者

nicoクリスタルワンド作家

これまでヒーリングセラピストや占星術師、スピリチュアルに造詣の深い人々に対して全てオーダーメイドにより、プロユースのクリスタルワンドを手掛けてきた作家。クリスタルの産地やグレードを見分ける知識と技術を持ち、個々の石が持つ性質とメッセージを聞き分ける能力により、セラピストからの支持も厚い。木に関しては「よい木」であることはもちろん、絶妙な水分量と乾燥具合を見極め、エッセンシャルオイルをそれぞれ調合して、全て手作業でひとつひとつを作り上げている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る