オーラの思い出

小学生の頃、仲良しの友達にAちゃんという子がいました。

Aちゃんは転校生で、勉強もスポーツもよく出来、学級委員タイプの優等生でした。

彼女を初めて見たとき、不思議な子だなーと思いました。

ある日、Aちゃんとnicoを含めた3人の女児で、

教室の片隅でお喋りしていたときのことです。

Aちゃんはふと、

「人の頭から出ているものが見える。」

と言いました。私ももう一人のお友達(Bちゃんとします。)もびっくりして、

何のことかわけもわからず目を丸くしていましたが、

AちゃんはBちゃんの頭から、「スパゲティが出てる!」と言いました。

するとあたりにスパゲティを茹でている時の香りが広がりました。

でもこのにおいは微妙な匂いなので、気のせいかな…と思っていました。

そして、nicoの頭からは「オレンジジュースが出てる!」と言ったのです。

すると教室全体がオレンジの香りに包まれ、一番遠くに座っていたクラスメイトたちも

「オレンジの匂いがする!!」と言って騒ぎ始めたのです・・・!

今思い出しても本当に不思議です。

でもこのことがきっかけで普段目に見えないものやオーラの存在を肯定することが

出来るようになり、分かってくれる人は居るんだという確信が持てるようになりました。

(nicoはスパゲッティやオレンジジュースではなく色が見えていました。)

Aちゃんとはその後も不思議な体験を共有することになるのですが、

進学とともに転校してしまい、私も引っ越し等続いたので

今ではどうされているのかは知りません。

きっと素敵な女性に成長してるんだなあと思います。

皆さんにも子供時代の不思議な体験ありませんか?

もしあったら是非聞かせてほしいです^^

ワンドやセッションのお問い合わせは

info☆2525happy.com (☆を@に変えて下さい)までお気軽にどうぞ。

いつもありがとうございます。

クローバーひだまりのワンド クローバー


nico

この記事の著者

nicoクリスタルワンド作家

これまでヒーリングセラピストや占星術師、スピリチュアルに造詣の深い人々に対して全てオーダーメイドにより、プロユースのクリスタルワンドを手掛けてきた作家。クリスタルの産地やグレードを見分ける知識と技術を持ち、個々の石が持つ性質とメッセージを聞き分ける能力により、セラピストからの支持も厚い。木に関しては「よい木」であることはもちろん、絶妙な水分量と乾燥具合を見極め、エッセンシャルオイルをそれぞれ調合して、全て手作業でひとつひとつを作り上げている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る