new当て字と表現

おはようございます。ワンド作家nicoです。

結構前の記事に、『がんばる』(頑張る)という言葉が好きだと書きました。

http://ameblo.jp/happywand/entry-10477921358.htm

この頃、頑張っている人に『頑張れ』はよくないとか、

プレッシャーになる。

などの意見もありますよね。

確かに、

頑張っている人に輪をかけて第三者が『頑張れ、頑張れ』

とせかすのはストレスになります。

それでもnicoは、『頑張る』ということばが好きです。

『頑張ってね!』と言われたら励まされた気持ちになって嬉しいです。

ことば自体よりも、そこにこめられた気持ちを感じて素直に嬉しくなるからです。

ひだまりのワンド blog

近頃、

『頑張る』 を 『顔晴る』 と書いてあったり、

『ありがとう』 を 『愛りがとう』 と書いてあるのを目にすることがあります。

思いついた人は、詩的で 素晴らしい!と思ったのでしょうし、

そのことについては素敵なひらめきだと思います。

でももし、

『頑張る』 と普通に書いたらよくないとか、

『ありがとう』 と普通に書いたら愛がこもらないとか

そんなこだわりに縛られていたら、

言葉に込められる気持ちそのものが窮屈になってしまいます。

普通に使うことに対して、抵抗を感じるのなら、

なぜ抵抗を感じるのかという根底にある自分の気持ちと向き合ってみてください。

残念なことに、『愛りがとうございます。』 と書きながら、

迷惑行為になっていたケースも知っています。

そうなると表現が、表面的な繕いになってしまって、

言葉に込められる気持ちがどんどん軽視されていってしまいますよね。

込められた心や思いは文章からも、ページ全体の雰囲気からも伝わるものです。

なんとなーくあたたかい

とか

なんとなーくあやうい

とか

なんとなーくふわふわする

とかね^^

厳しい文章の中にも愛を感じたり、その人となりが伝わってきたら

嬉しくなることがあります。

いくら取り繕ってもどんどん隠し切れなくなってきている時代です。

どんな表現を使うにしても、言葉には気持ちが乗るということを

忘れないようにしたいものですね(^-^)/

星ひだまりのワンド nicoの講座 星

アルケミープロテクション講座 随時開催しております。


ご希望日を第3希望までお知らせください。


時間は3時間ほどみておいてください。



受講料金8万円。

※事前ワーク + 伝授 + 講座 となっております。



※この講座はスカイプにて受講頂けます。 

↓ご感想や講座の様子など詳細については、こちらの記事をご覧ください。↓


blogテーマ【アルケミープロテクション】関連記事


お申し込みはこちら  メモ講座お申込みフォーム メモ


ワンドやセッション、講座について

各種お申し込み、お問い合わせはHPをご覧いただくか、

info☆2525happy.comまでご連絡下さいませ。

(☆を@に変えて下さい)


もしくは、アメブロのメッセージからも受付けております♪

(※返信が遅れていて申し訳ありません。3日以内を目標にお返事しております。)

クローバーひだまりのワンド クローバー


今日は遅めの更新になりました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ       ひだまりのワンド blog   応援ありがとうございます☆

にほんブログ村


nicoにこちゃん香公山にこ

この記事の著者

nicoクリスタルワンド作家

これまでヒーリングセラピストや占星術師、スピリチュアルに造詣の深い人々に対して全てオーダーメイドにより、プロユースのクリスタルワンドを手掛けてきた作家。クリスタルの産地やグレードを見分ける知識と技術を持ち、個々の石が持つ性質とメッセージを聞き分ける能力により、セラピストからの支持も厚い。木に関しては「よい木」であることはもちろん、絶妙な水分量と乾燥具合を見極め、エッセンシャルオイルをそれぞれ調合して、全て手作業でひとつひとつを作り上げている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る